スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
劇場版 空の境界「忘却録音」
なんだか、雑記を更新するのも久しぶりですが。

それはともあれ、ようやく大阪の方でも公開になったので見てきました。劇場版「忘却録音」。
テアトル梅田で11時の回に見たのですが、大阪公開二日目、ということで割と混み合ってました。開始一時間前に行ってたんですけど、あまり良い席は取れず(前から二番目で端の席)。立ち見もちらほらと出ていたようです。

それで内容の方は、といいますと、なかなか意見が分かれそうな構成ではあったものの、個人的には大満足でした。もう一回ぐらいは劇場に見に行っておこうかなー、と思うほど。
鮮花が好きな人は本当に必見ですが、式ファンも必見。というか、この二人が可愛すぎです。反面、割を食っている人たちもいましたが。

以下、ネタバレありの感想です。




「鮮花まつり」と称されていた訳がよく分かりました(笑。
ころころと表情を変えながら、鮮花が今までの出番の少なさを挽回するかのようにスクリーンを走り回す様子は、彼女が好きな人にはなかなかたまらない構成ですよね。
式の方も負けじと、犬と戯れたり、水槽の魚にえさをやりそうにしていたりと、可愛い仕草を振りまいていたのがもの凄くツボだったり。
最後には、瀬尾静音まで登場したのは驚きました。まさか動く彼女がみれるとは思っていなかったので、かなり嬉しかったです。式との絡みがなかったのはちょっと残念でしたけれども。この時点では未来福音は済んでいるので、式のことを知っているはず何なんですけどね。

ともあれ、鮮花・式・静音の女性陣には十分に楽しませていただいた忘却録音でしたが、反面、玄霧先生に絡むエピソードはほとんど削られてしまっています。統一言語やアカシックレコードに関しては用語すらも出ず、あまりすごい魔術師、というようには描かれていませんでした。ぶっちゃけちょい役です。玄霧先生。
まあ、鮮花に焦点をあてる構成を取った以上、時間の関係で、こういう構成になるのは仕方ないかなーと思いますが、玄霧先生のファンの人には物足りないかもしれません。
個人的には全ての要素を描こうとして消化不良を起すよりも、今回のように割り切った構成をしてくれたのは良かったと思います。鮮花と式が可愛かったし。
あー、でも、橙子さんが玄霧先生の写真を見て「ゴドーワード……」と呟くシーンはやって欲しかったり(まあ、それをやると蘊蓄がはじまるのでカットせざるを得なかったんでしょうけれども)。


さて、劇場版の空の境界も残すところあと一章。最初に「空の境界が映画になる」と聞いたときは、正直「本気か?」と思ったモノですが、ここまで良いモノに仕上がってくれると一ファンとしては感涙モノですね。最後の一章も、楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト
アニメ | 【2009-01-25(Sun) 21:00:50】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

いやもう鮮花祭り(笑)
大満足でした!
2009-02-06 金 22:48:11 | URL | あかゆめ #- [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-02-09 火 02:21:03 | | # [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-05-02 月 11:50:43 | | # [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-06-06 水 07:46:30 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。