スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Final Fantasy 12
一ヶ月近くの間、ダラダラと進めていてようやく本日クリアしました。
(モブ退治とかは、ほとんど手を付けてませんけど)

総評としては……面白かった、と言えるのではないでしょうか。
我ながら微妙な言い回しですけど(笑。
まあ、大作としての期待値が高すぎた面がありますけれど、
グラフィックは一見の価値はありますし、ガンビットシステムとかも個人的には面白かったです。


気になったことをつらつらと。

素直に「面白かった」とだけ言えないのは、多分、プレイヤーキャラで
あるところのヴァン君が、最後の最後まで「いらない子」にしか思えなかったところが大きいかなあと(笑。
「なんでお前はそこにいるんだ」的なひっかかりがかなりありました。どうせなら素直にアーシェ殿下をプレイヤーキャラに据えたらよかったのでは、とか思いましたです。

あとストーリーの枠組みがRPGには向いてないんじゃないのかなあ、という気がしました。基本的に戦争が全面にでてくるストーリーなので、FFTみたくシュミレーション系のゲームにした方が違和感がなかったかも。

……って、ゲームがおわって不満点ばかりを口にする自分が一番嫌だったりしますけどね(笑。「普通の人は良いところを探す。オタクはアラを探す」という言葉をどこかで聞いて以来、こっそり自戒してるのですが、うーん。
こうもっと素直に物事を楽しめるようになりたいなあ、とか思った今日この頃。
スポンサーサイト
ゲーム | 【2006-07-30(Sun) 16:43:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。